買う

山北町観光協会

買う

  • 山北の観光写真コンクール
  • 春夏秋冬
  • 動画

山北の観光写真コンクール

山北町における風景、史跡、行事等で観光宣伝に広く活用できるよう作品を広く募集します。

平成28年度(第26回)
山北町観光写真コンクール

【総評】

 今回も昨年と同じ155点の応募作品が出品されました。今年度は以外にも春先の風景写真が少なく、それに変わって祭りと行事の写真は大変多く特にポートレート風の写真も目につきました。優秀な作品もありましたが、観光写真の視点から選考外となりました。
 第13回の写真コンクールの頃はすべてフィルム写真でした。今年の入賞者の中ではフィルム写真は1人でした。時代とともにデジタル写真全盛になり品質も向上し、フィルムの時代には高度なテクニックであった夜空の月や星の写真の撮り方もテレビで教えてくれる時代になりました。
 今年はその意味で推薦には山北の魅力の一つ、滝を主題にした写真を取り上げました。また特選には丹沢湖の展望台からの夜景を選びました。
 写真の多用化は写真を選考する立場の人達(私も含めて)も大変勉強していないと理解に苦しむ写真の登場をどう評価するかの問題があります。
 今回の多くの作品の中でもこの写真は合成写真じゃないか、本当に紅葉はこんなに赤いのとかの疑問が残る作品も見られました。デジタル写真は画像の変更が比較的に容易なのです。だからこそ出品される皆様にその出会いの場所の印象を色調も含めて大事にしてほしいのです。
 来年も力作を期待しています。

審査委員長
公益社団法人 日本写真家協会会員
西岡 修

挑戦

町観光協会町長

挑戦

碓井 一海

(審査委員からのコメント) 山北町は神奈川県の中でも、有数の名瀑や沢の多い地帯です。この作品は山北の滝の側面をこれから登ろうとする瞬間を撮った写真で、滝の雄大さとクライマーの緊張感が伝わってくる作品でカメラワークも構成も優れた作品です。特にクライマーの装備はほぼ完璧で滝や沢登りの際の参考にもなる写真です。

  • 県知事賞

    少し回ったよ!!

    少し回ったよ!!

    中村 雄二

    (審査委員からのコメント) この作品は、毎年2月中旬に向原の能安寺暗おこなわれる世附の百万遍念仏の数珠回しの中で一般の人にも体験してもらう一コマ。この写真の優れている点は子供の表情を的確なシャッターチャンスで撮影したことです。会場の雰囲気が良く伝わっている作品で、構成も見事なすぐれた作品です。

  • 町長賞

    D52 復活!

    D52 復活!

    諸星 重明

    (審査委員からのコメント) 山北の鉄道公園に設置してあったD-52蒸気機関車が、約50年ぶりに駆動した瞬間を撮った秀作。まずD-52の立ち上がる煙は汽笛が聞こえてくるようだ。また写真構成の点で多くの鉄道フアンの感動が伝わるようにハイアングルから撮り、たて位置の構成もこの作品を引き立てている。

  • 環境整備強者理事長賞

    星降る夜

    星降る夜

    鈴木 要

    (審査委員からのコメント) 山北の富士の展望台丹沢湖千代の台からの夜景の作品。作者はこの場所から何度もチャレンジしたと思われる。作品はいかに星の流れを表現するか?長時間撮影のノウハウも的確。富士山の明るさも適切な秀作。

  • ジュニア部門・町観光協会長賞

    しずかな湖畔

    しずかな湖畔

    瀬戸 伊桜里

    (審査委員からのコメント)

  • 県観光協会賞

    桜の季節

    桜の季節

    輿石 宇一

  • 県観光協会賞

    霧氷の花

    霧氷の花

    両角 泰

  • 中川温泉組合長賞

    五月晴れ

    五月晴れ

    齋藤 啓裕

  • 中川温泉組合長賞

    秋のダム広場

    秋のダム広場

    青木 房雄

  • 町観光協会長賞

    禊(みそぎ)

    禊(みそぎ)

    本間 浩一

春夏秋冬

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。