新着情報

山北町観光協会

新着情報

イベント2018/10/12

室生神社の流鏑馬(11/3)

 神奈川県指定無形民俗文化財「室生神社の流鏑馬(むろうじんじゃのやぶさめ)」は毎年11月3日の室生神社の例大祭に神事として古儀に基づき行われています。
 山北町山北の宮地に所在する室生神社に伝わるもので、起源は源頼朝の石橋山挙兵の際、平家方に味方したため領地を没収され、斬刑に処されるところであった河村義秀(かわむらよしひで)が、鎌倉で行われた流鏑馬の妙技により刑を免ぜられ、旧領に復帰できたという故事(『新編相模国風土記稿』『吾妻鑑』)によるとされています。

≪スケジュール≫
14:00 馬場駈け(室生神社前馬場)
 *騎乗者がハッピ姿で裸馬に乗り、2頭で馬場を走ります。
14:20 流鏑馬開始の式(神社拝殿前)
 *騎乗者が正装に着替え、お祓いをうけます。
14:30 馬場入りの儀(神社前馬場)
 *行列を組み、馬場に入場します。
14:50 垢離(こり)取りの儀(垢離取場)
 *神社から垢離取場へ移動し、馬を浄めます。
15:00 流鏑馬始式(神社鳥居前)
 騎射(神社前馬場) ※15:50ごろまで、通常5回騎射を行います。
 *先導役(先馬)と射手役(後馬)2頭立てで3つの的を射ます。

◎8:30から13:40までは神輿と一緒に室生神社から<東回り>に山北駅周辺をまわります。